YouTubeで稼ぐ方法やYouTube動画の制作ノウハウを上島秀夫が公開してれいます。

Youtube 動画研究所

VIDEOPAD

VIDEOPADでクロマキー合成をする方法

上島です。

アクセスして頂いて、誠にありがとうございます。

本日は、VIDEOPADのクロマキー合成について記事を書いていきたいと思います。

 

VIDEOPADのクロマキー合成について クロマキーって何?

クロマキー合成というのは いわゆる画像で言えば特定の色の部分を透明にしてしまう事を言います。

例えば以下のようなテレビの黒い色の部分を透明にして別の動画をこのテレビの中に映し出すという動画を作る場合もクロマキー合成で可能です。

 

このような感じです。 すごく適当ですいません。

 

これは画像編集ソフトでも 一色の部分なら透明にできますが 透明にするとその下にある画像が表示されているというだけの話です。

これは、紙を二枚重ねて 上の紙の一部を切り抜けばその切り抜いた部分から下の絵が見えるというシンプルな理屈と同じです。

この原理が動画でも同じような事だと認識するとよろしいかと思います。

例えば動画の中の一部分を透明にして別の背景や動画などを表示したい場合に使えば大丈夫です。

VIDEOPADでクロマキーを行う方法

 

では その方法についてですが VIDEOPADを開いて動画をまず普通に加えます。

そして動画の裏で表示させたい 動画及び画像を もう一つの動画タイムラインに挿入します。

上記のように画像を挿入してみました。

 

ここで再生しても 最初の動画しか表示されませんが クロマキー合成をしたいブロックで右クリックをしてエフェクトを選択します。

 

そしてプラスマークをクリックします。

 

そうすると ここにクロマキーという項目があるのでそちらを選択します。

 

これで完了です。

そして 次のウインドウで 何色を透明にしますか?という事を選択します。

黒を透明にしたいなら黒ですし緑を透明にしたいなら緑です。

よくあるYouTube動画でも背景を南の島にしたり 豪華な部屋の背景にしたりする場合もこのクロマキー合成が使われますが その場合は背景に 撮影用の大きな布をバックに撮影する事でその布の領域を後で加工できてしまいます。

対談動画などでも背景を色々と変更したりできるのです。

色を選択した後は、OKをクリックすれば完了です。

 

黒い部分だけを透明にする場合なら黒を選べば黒の部分が透明になって背景の動画や画像が表示されます。

 

動画のタイムラインというのは上の方が表面側で下段にいくほど後ろ側となりますので本来マクロキー合成するのは上部の動画という事になります。

 

画像を主体にした動画の場合は 簡単ですが リアル撮影の場合は以下のようなシートを使う事が一般的です。

 

背景を透かして違う画像や映像を流したい場合などには このクロマキー合成を使うと良いでしょう。

 

著者 上島秀夫

現在、YouTubeで稼ぐノウハウなどを公開し 多くの方の動画作りのサポーターとして活躍

上島秀夫 の YouTube系のコンテンツはこちら

 

-VIDEOPAD
-

Copyright© Youtube 動画研究所 , 2020 All Rights Reserved.