YouTubeで稼ぐ方法やYouTube動画の制作ノウハウを上島秀夫が公開してれいます。

Youtube 動画研究所

YouTubeで使えない動画

YouTubeでスクロール動画は、もう使ってもお金にならない理由

上島です。

先日より公開しました、こちらの http://yutubegogo.com/tube ですが 参加して頂いた方、誠にありがとうございます。

本当にうれしく思います。

YouTube動画も色々と進化してきて 多くの人が動画をアップロードしていますが 昔のような 意味のない動画 が 通用しない分、それ以外の一般的なYouTube動画は何も問題なく収益化が可能です。

30個ぐらいの動画でも十分に収益化が可能です。
おかしな情報商材系の情報に惑わされないで下さい。

ただし クリアできる動画とクリアできない動画というものが存在する事は間違いありません。

そういった中でもNGの動画を解説します。

YouTube 文字とスクロールだけの動画は、もう使えません。

 

例えばよくある2ちゃんねる やキュレーションサイトの文字列をコピーして動画で流すという動画です。

未だにYouTubeにもありますが その手の動画ばかりのチャンネルは収益化から外される確率が高いです。

あくまでも これは確率論の話ですが 声で解説をしているもの と音楽と文字だけのものでは 大きく違うのです。

 

 

ただ全てがNGでは、ありませんが今から新規で攻める事は 基本NGと思います。

ただ、動画の中に一部ある というぐらいならOK。

ただ、このようなものではなく、例えば何かの解説や説明など、文字と画像と音声 という組み合わせであれば 何も問題がありません。

しかし一部は今でも収益化ができている状態です。

 

ただ実際のところ、再生回数を増やすにしても このような動画では、思ったより簡単に作れたとしても 利益を生むような動画を作る事は、非常に困難です。

スクロール動画を収益化させる方法

 

これは一番良いのはVTUBER か ゆっくり実況のようなキャラを盛り込んで活かす事で ほぼ収益化が可能です。

文字や画像など伝えたい情報の上にキャラクターを盛り込んでいくスタイルです。

ゆっくり実況という動画の場合は、既にキャラクターを皆が使っている上に声も一緒ですから ある程度 誰が作っても浸透感が既にあるので 簡単に再生回数を高めやすいと言えます。

ただ難点は手間が掛かる事ぐらいで、VTUBERに関しては、

Vカツや フェイスリグなどのサービスや VTUBERのキャラを作成している会社も多いし 既に用意されたキャラクタでも使う事ができます。

 

文字を入れてしゃべらせる ゆっくり実況とは、異なりますので作業時間は短縮できますし、単なるスクロール動画よりは、動画の質そのものを高められます。

文字のスクロールがメインコンテンツであったとしても キャラクターアニメや 何か解説などを加えるだけでもクオリティが高まります。

YouTubeで稼ぐ方法 2019年版 MMP

 

 

 

 

 

-YouTubeで使えない動画

Copyright© Youtube 動画研究所 , 2020 All Rights Reserved.