YouTubeで稼ぐ方法やYouTube動画の制作ノウハウを上島秀夫が公開してれいます。

Youtube 動画研究所

VIDEOPAD

VIDEOPAD 動画の不要な部分をカットしよう

上島です。

本日はユーチューブ動画を作成するあたって 動画の編集方法の中でも最も最低限必要な作業、カットについて解説しますね。

VIDEOPADを利用したカットする方法

人それぞれやり方が違うと思うんですけど 自分の場合はこんな具合でしおりを使って切り取りのはじめを まず設定します。

ここで早送りでも良いし既に動画で 「ここは切らないとだめだな」という箇所があれば先に切っても良いんですけど まずは再生していきます。

6分の動画の場合、6分は見る必要が出てきます。

もちろん台本もバリバリで 無駄のない動画の場合は、カットの必要性は、ありません。

しかし喋っていても どもった部分や声が詰まったり、何かアクシデントが発生した場合に限ってはカットする必要がありますし動画はできる限り短くして要点を視聴者に伝える事を意識した方が良いと言えます。

そこで上記のように カーソルの上で右クリックすると しおりの設定という項目が出てきます。

そして 下部のしおり設定をクリックするとウィンドウが開くのですが そのままOKで構いません。

名前とかも適当で構いません。

左から順番にカットしていきますので カットする目印はその都度加工していけば名前なども加える必要性なしです。

続いて このしおりがカットする部分の最初に当たりますので どこまでカットするか再生して聞きます。

場所が決まればカーソルを合わせますね。

緑の線がしおり 赤いのがカーソルの位置 ここで切りたいなとしましょう。 緑色の点線から赤色のカーソル線の間ですね。ここが不要

次ページへ カットする

次のページへ >

-VIDEOPAD
-,

Copyright© Youtube 動画研究所 , 2020 All Rights Reserved.